「ベストマザー賞」

bestmother1

出典: YOMIURI ONLINE
「ベストマザー賞」は、子育てをしながら各界で活躍する女性を表彰するもの。
ママたちの憧れや目標となる“ベストマザー”が、実際のママたちによるインターネット投票などで選出されます。

【芸能部門】藤本美貴(31)

「ベストマザー賞発表!受賞者のママはどんな人?」藤本美貴

出典: https://gunosy.com/articles/RwTMw
ママタレ代表格ともいえる藤本美貴さんは4歳の長男と9か月の長女の2児の母。
会見では、妊娠中のモーニング娘OGメンバーに、抱っこひもやベビーベッドのアドバイスをしていると先輩ママの顔を見せてくれたそう。
元アイドルであり、バラエティ番組や雑誌など多方面で活躍する彼女は“キラキラしたママ”に加えて“親しみやすさ”があるのが魅力なのではないでしょうか。

【スポーツ部門】浅尾美和(30)

「ベストマザー賞発表!受賞者のママはどんな人?」浅尾美和

出典: OfficialBlog オフィシャルブログ
“ビーチの妖精”の愛称で知られた浅尾美和さんは元プロビーチバレー選手。
散歩中、息子が畑にダイブしたときの様子を「砂浜だったらナイスレシーブ」と語ったり、自分がスポーツを通して教わったことを、子どもにも体験してほしいので「なるべく厳しい部活やチームに入ってほしい」と語った姿はまさにスポーツウーマン。
明るく元気なところは、昔も今も変わらず魅力です。

【経済部門】友利新(38)

「ベストマザー賞発表!受賞者のママはどんな人?」友利新

出典: オフィシャルブログ
1歳5か月の息子と、8月出産予定の第2子を妊娠中の友利新さん。
美人女医としてTVのコメンテーターなども務めていて、いわゆる“キャリアママ”です。
会見では“自分の母は仕事をしていたし、仕事をすることが当たり前だと思ってきた”と語り、今後もキャリアを積み重ねていくと話していました。
しかし、「私がベストマザーなのではなく、私が母でいられるよう支えてくれる家族や周囲のおかげ」と話す姿はとても明るくて嫌味がなく、“働いているママが偉い”といった雰囲気を出さないところも魅力なのだろうと感じました。

【文化部門】滝沢眞規子(37)

「ベストマザー賞発表!受賞者のママはどんな人?」滝沢眞規子

出典: http://nline-mg.com/blog/wp-content/uploads/ONE.jpg
3児の母である滝沢さんは、主婦から雑誌「VERY」の専属モデルになったシンデレラストーリーの持ち主。安倍総理のご近所に豪邸を構える彼女はセレブママの象徴。
自宅公開の本を出版したり、ブログで紹介した洋服が完売するなどセンスの良さも人気の秘訣。
住む世界が全然違うからこそ、覗いてみたくなるのかもしれません。

【文芸部門】湊かなえ(43)

「ベストマザー賞発表!受賞者のママはどんな人?」

出典: http://critic6.blog63.fc2.com/blog-entry-75.html 
デビュー作で本屋大賞を受賞した史上初の経歴を持つ作家である湊かなえさん。
14歳の娘を育てる母親である彼女の作品には、母性や女性特有の嫉妬や憎悪が描かれたものが多く、キレイな側面ばかりに焦点を当てない物語が読者を魅了しています。
最新作でも文学賞の受賞が期待されていますが、「もらえるのはとてもありがたいことですが、もし運の数が決まっているとしたら自分に使わずに子どもに使いたい。私はこれ以上、いいことなくていいです」と自分よりも子どもの幸せを願うコメントを残されていました。

1人1人がベストマザー

”各界で活躍中のママ”5人。
ママはこういうもの、と決めつけることなく、それぞれが自分らしく過ごされている姿はとても美しいと思います。
子どもにとっては1人1人がベストマザー。1人でも多くのママが、自分らしく過ごせるといいですよね。