大人気の育児漫画ブログ「ナコとムスメらあとダンナ」のナコさんが描く「ナコ村家」。
今回は「初めての授業参観に行けなかった」を描いてくださいました。

登場人物

  • ナコさんナコ さん
  • ダンナくんダンナくん
  • 長女ゆかり長女ゆかり
  • 次女とうこ次女とうこ

子どもが寝ない

こんにちは。ナコです。

「寝る子は育つ」というのは
自分が子供の頃から言われてきた言葉ですが、
親の立場になってみると
子供を早く寝せなければ、というのは結構なプレッシャーになります。

それでは子供が寝てくれない我が家の場合の様子を
8コマでお送りします。

20160823寝ない120160823寝ない2

保育園から帰ってきてから、
9時までに寝せる環境を作るのはかなりの至難です。

大人一人でしたらまあ可能でしょうが、相手は子供。
ご飯も、お風呂も、着替えも、歯磨きも、
予定通りにはいきません。

前日の夜や早朝に予め夕食を用意しておいたり、
スムーズにいくようにお風呂やご飯の順番を考えたり…
様々な工夫を凝らして8時代にお布団に入れるように準備して
その上で
寝かしつけるためのあらゆる対策を講じてみても
全くもって寝てくれないと

もうホントに泣けるし…
辛いです。
精神的余裕は狭まるばかり。

こんな風に「○時まで寝せましょう」のプレッシャーのあまり
本来の目的を忘れがちなのですが
そもそも、何のために早寝するかといったら
子供が元気に過ごすためですよね。

毎朝同じ時間に起こしてても夜寝ないんだったら
睡眠足りてるんじゃないかな?と思うのです。
だから、
『一般的に良いとされてる○時』の事は
まあ、あくまで目安なので
あまり気にしすぎずにいったらいいかなーと思います。

うちの場合は、保育園で昼寝する時に
体力チャージしてたのが眠くならない主な原因だったようで
年長さんになって昼寝が無くなったら
自主的に夜早く寝るようになりました。
時計が読めるようになったのも影響したように思います。

大人でもそうであるように、充分と感じる睡眠時間は人それぞれ。
本人が眠ければ、きっと自主的に寝ます。

あまり構えず、楽にいきましょう。

それでは今回は、この辺で。
ナコでした。

スタッフより

「子どもは夜9時までに寝かせてください」
という学校からのプレッシャーに押しつぶされそうになっている友人や同僚に、ぜひともおすすめしたいお話でした。

たしかに、大人の私たちだって睡眠時間は人それぞれなのだから
あまり目くじら立てて早く寝かせようとしなくても、いいのかもしれませんね。

バックナンバー

特別連載マンガ「ナコ村家」① ~我が家の家事分担~
特別連載マンガ「ナコ村家」② ~同業者結婚で良かったコト~
特別連載マンガ「ナコ村家」③ ~共働き家庭で子供に習い事~
特別連載マンガ「ナコ村家」④ ~初めての授業参観に行けなかった~

「ナコとムスメらあとダンナ ~姉妹子育てエッセイ漫画~」

大人気の育児漫画ブログ「ナコとムスメらあとダンナ」のナコさんが描く「ナコ村家」。
2009年生まれの長女・ゆかりちゃんと
2012年生まれの次女・とうこちゃん。そして夫のダンナくん。
2人の娘さんの成長・日々の出来事を通して優しく見守るナコさんの育児漫画です。
「ナコとムスメらあとダンナ ~姉妹子育てエッセイ漫画~」