3人の子供の子育て中だけど、旦那が1番手の焼ける子供に見えてならない。
これってウチの旦那だけ?賛同のため息を誘う、ドタバタ育児実体験をご紹介。
書籍やLINEスタンプのイラストを手掛け、自身も4人のお子さんを育てるママイラストレーター、にゃほこさんの画と共にお届けします。

とんでもプール開き

待ちに待ったプール開き!
さすがに私1人じゃ面倒見切れないこんなとき、旦那がいてくれると大助かり。
頼られた旦那も、なんだか張り切っている様子!

電車に乗っても

進んで荷物持ちをしてくれます。
やっぱり頼りになるわね。

さあ、到着!
チケットを購入しようとすると、途端に旦那がそわそわ・・・
イヤな予感しかしません。

網棚に忘れられた荷物は、とっくに終着駅まで運ばれ・・・

大泣きする娘を説得して駅に向かうわけにも行かず、結局水着を買うことに。

旦那は荷物の引き取りへ
私は1人で子どもたちとプールへ。

荷物の中身がなくなっていないかのヒヤヒヤより
とにかく娘たちから目が離せなくてヒヤヒヤ・・・

旦那も私も大汗をかいたプール開きとなりました。