日に日に成長する我が子。他人からすれば些細な出来事や一言のひとつひとつが、ママの励みになったり、時には傷つく刃になったりしますよね。
2人の娘さんの成長を日々の出来事を通して優しく見守る育児漫画ブログ「ナコとムスメらあとダンナ」より、今回は「子が逃げる」の第2回をお届けします。
今回はゆかりさんの逃げっぷりをご覧ください。

【子が逃げる・2】逃げるゆかり -ゆかり1~2才の時

どうも、ナコです。
前回の続きになります。

今回はゆかりさんの逃げっぷりをご覧ください。
それでは本日は、8コマでお送りします。

o0500039613572775059

o0500032413572771520

o0500032913572771521

o0500032813572771518

o0500033213572771653

o0500032513572771652

o0500032713572771654

o0500040713572771651

いや~、
当時は本当に大変で、外出先で何度も半泣きになったもんですが
今となって振り返ると、1~2歳の子供がよくもま~
あんないろいろ考えて逃げたなと感心して笑えてきます。

走られたって、普通ならすぐ追いつきそうなものですが、
買い物で大荷物を持っていたり(当時は車を持っていませんでした)、
人混みの足の間をすり抜けて行ったり(お前はアイシールド21かってなぐらい)、
捕まってもとにかく全身を使って捻りねじり暴れて抜けていくので
本当に買い物袋をぶん投げて追いかけた事が何度もありました。
途中までは普通に歩いてたりするんですよ、でも唐突に…多分何かの好奇心でどっか行こうとしちゃうんですよね~。

それなのになぜ、ネットスーパーとかにしないで
徒歩や自転車で買い物に行ったかというと
それはまた別の理由があるのですが、その話はまた別の機会で。

次回、
『【子が逃げる・3】逃がさない母』
に続きます~

それでは今回は、この辺で。

前回記事
【子が逃げる・1】ゆかりとハーネス

「ナコとムスメらあとダンナ ~姉妹子育てエッセイ漫画~」

ナコさんのブログはこちらからみることができます。
http://ameblo.jp/nacomusud