お気に入りのおもちゃや絵本を持っていく

「お気に入りのおもちゃや絵本を持っていく」子供のしつけの悩み・体験談まとめ

多くのママたちが対策として既にされていると思われるのが、おもちゃや絵本を持っていくことだと思います。大体はおもちゃだと思いますが、私も2人の子供がそれぞれ気に入っているおもちゃを持っていくようにしています。

子供はちょっとした時間を待つことはできても、待ち時間が長くなってくると当然退屈してしまいます。

ですので、待ち時間が長くなることが予測される時には、できれば気に入っているおもちゃを1つではなく、相手をしながら待っていられる絵本も持っていけるとベターです。飽きたころに本を読んであげると、結構おとなしく過ごしてくれますよ♪

おやつなど食べるもので大人しくしてもらう☆

「おやつなど食べるもので大人しくしてもらう」子供のしつけの悩み・体験談まとめ

おもちゃでは気を引けない時も当然あります。
そういう時にもう一つの手段として準備しているのが、お菓子です☆

普段は時間を決めて食べさせるようにしているんですが、どうしてもという時に持ち歩いています。
「お利口さんにしていてくれたらお菓子食べれるよ。」というと、だいたい一緒に大人しく過ごしてくれます。
市販されているお菓子でも構いませんが、私は手作りのものを持ち歩いたり、果物やお茶を準備していくようにしています。

とはいっても、これを繰り返していると子供も学習しておやつをもらわないと大人しくしない、ということも起きてしまうので最終手段にしていてください。

子供に説明をして、事前に約束をしていく!

「子供に説明をして、事前に約束をしていく!」子供のしつけの悩み・体験談まとめ

最近、上の子に良くしているのが、病院や公共の場所に行く前に説明をして約束をしていくという事です。私の言う事を理解してくれる事もあり、事前に約束する事で守ってくれるようになりました。

子供とはいっても説明をきちんとしたら分かってくれるので、ぜひ試してみてください。

ちなみに私がしてきた事は、子供が自分で歩けるようになってからお出かけするようになった時に屋内では走らないとか、家じゃないところで騒ぐと迷惑になるから止めようねということを都度都度言い聞かせていたという感じです。
建物の外では思いっきり走り回って一緒に遊ぶので、走っていい場所・ダメな場所の区別もついているようです。

子供が長時間じっと待つのは、とても難しいことです。騒いだ時に対策をとれるようにしているといいですよね。