子育て中のママは朝から晩まで毎日大忙し。自分のお手入れの時間なんてほとんどありません。そんな生活の中で時間をかけずにお洒落に見えるヘアースタイルは?と考えられたことはありませんか?ショート?ロング?どんなヘアースタイルがベストなのでしょうか?
いろいろな長さに挑戦した経験から、メリットを考えてみました!

夏出産ならミディアム

pixta_12203776_S
妊娠前はずっとロングの私でしたが、妊娠出産を機にミディアムボブにイメチェンしました。
夏に出産した私にとって、結べるくらいの長さを保つことは大切なポイントでした。
毛先にゆるくデジタルパーマをかければ、アップにしてもダウンにしても簡単にまとまるので便利です。
カチューシャやヘアピンなどでアレンジも出来るのでお洒落の幅も広がります。また、結べる長さでキープしておくと出産後も赤ちゃんに髪の毛を引っ張られたり、授乳中に邪魔になることも防げます。

手間いらずはショート

pixta_17330965_S
ヘアサロンでの仕上がりをキープすることが難しそうなショートヘアー。
ですが、カット方法やパーマなどを活用すればお手入れも簡単に出来ます。
切ってもらう前に、いつもついてしまうクセや悩みを伝えておくと、セットしやすいスタイルを考えてくれる美容師さんもいます。
そしてなんといっても洗うのも乾かすのも時間がかからない点では勝るものはなし!
小さな子供が何人もいて、自分のことなどそっちのけ!という忙しいママに特におすすめです。
さりげないショートヘアーを素敵にアレンジしているママは私の憧れでもあります♪ショートボブだと少々伸びてきてもまとめやすいので、簡単にお洒落に仕上げることも出来ますね。

子どもとアレンジ!ロング

pixta_3984446_S
子供と一緒に楽しめるヘアースタイル。
我が家には現在4才と2才の娘がいますが、同じ髪形をして楽しんでいます。
みんなで三つ編みやポニーテール。慣れてくるとアレンジも簡単に出来ます。また、ロングだと美容院に行く時間がなくてもごまかしが利くの、である意味時短ヘアースタイルです。
ヘアーアクセサリーやスカーフを活用するだけで、お手頃でお洒落なヘアーアレンジも出来上がります♪
最近は100均にもお洒落なアクセサリーが沢山あるのでとってもおすすめです。