緊急帝王切開はどんな時?

緊急帝王切開はどんな時?

長女出産の時のお話です。本陣痛が来てLDR室(分娩・出産・回復を一つの同じ部屋で行える)に移動し、苦しむこと10時間。
なかなか子宮口は開かず痛みに限界が来たので無痛分娩に変更。その途中に突然赤ちゃんの心音が確認出来なくなってしまいました。

私は意識がもうろうとしている中、助産師さんの様子が変わり慌てた様子を目の当たりにする事になりました。
そして助産師さんの口から驚きの言葉が出てきました。

「赤ちゃんの心音が確認できないので緊急帝王切開に切り変えます!ご主人、同意書にサインをお願いします!」

急なことに私と主人は何が起こっているのか、その場では即把握することが出来ませんでした。バタバタと応急処置が行われ、あっという間の出産。

幸い娘は元気いっぱいに産まれて来てくれましたが、当時は不安だらけで涙が止まりませんでした。

予定帝王切開はどんな時?

緊急帝王切開はどんな時?

次女出産の際、医師から出産方法について尋ねられました。

一度帝王切開で出産した妊婦さんは自然分娩にするとリスクが高くなるため、2人目以降、帝王切開のみ対応している産院もあれば、妊婦さんの希望で自然分娩もしくは帝王切開を選択出来る産院もあります。

私のかかりつけの産院は後者でした。
2人目は自然分娩で産みたいという気持ちがありましたが、“陣痛が来なくても促進剤は使えない”、“子宮破裂の可能性が高くなる”、などリスクが伴ってくる可能性があるため、胎児の安全を第一に考え、私は帝王切開を選びました。

手術の予定日を決めるので気持ちにも余裕がもて、ゆったりとした気持ちで出産と向き合うことが出来ました。

帝王切開術後の痛みは??

緊急帝王切開はどんな時?

私は自然分娩を経験したことが無いので、違いはわからないのですが産後の痛みは正直辛いです。

出産当日赤ちゃんは保育器に入り経過観察をします。その間母は術後の体を労わる為1日休みます。
しかし2日目からは授乳を開始。3日目以降は癒着を防ぐため歩行も始まります。(産後の経過過程は産院によって若干異なります)
入院している7日間は痛み止めを切らすことが出来ませんでした。
しかし後陣痛はほとんど無かったので、退院後は比較的に楽に過ごせました。

出産は想定外の事が多々起きますが、我が子と対面した時の感動は計り知れないものがあります。どんなに大変な出産を経験してもまた出産を繰り返したくなる、これが母性というものなのでしょうね。