母乳は足りてる?最初は出にくいので心配しないで!

母乳は足りてる?最初は出にくいので心配しないで!

初めての赤ちゃんの時はママも母乳のあげ方が上手ではありませんが、赤ちゃんもうまく飲めないので、「母乳の量は足りてるのかな?」と不安を感じる方が多いのではないでしょうか?

私の場合、出産した最初の頃、「母乳をあげているのに赤ちゃんが泣き止まない」と困ることが多くありました。
おむつも濡れてないので、「何で泣いているのか」わからず困り果てている時に、看護師さんから「母乳が足りていないのかも」という指摘をされました。
そこで初めて自分で感じているより「母乳が出ていない」事実に気付きました。

「最初は出にくいけど、2・3日したら胸が張ってくるようになりますよ。」と言われ、足りないうちは無理せずミルクを足すようにしていました。
2・3日後にはしっかりと母乳が出るようになったので、徐々にミルクの量も減らしていくことができました。

マッサージをしたり、授乳を頻回にするうちに母乳の量も増えてくることが多いので、最初は不安だと思いますが母乳がでなくても心配し過ぎなくて大丈夫です。

熱があって辛い!原因は乳腺炎かも…。

熱があって辛い!原因は乳腺炎かも…。

2人目の時に、「胸が張って痛みが辛い」というトラブルを初めて経験しました。
症状が出たのは夜だったのですが、いとこが「乳腺炎」になったときの話を聞いていたのでその時のことを思い出しました。

胸の張りや痛み・熱と症状が一致していたので、「この症状の原因は乳腺炎かな?」と思い、搾乳後に保冷剤で冷やす対処法を試してみました。
しばらくすると症状が解消されてきたので楽になったのですが、周りで経験した人がいなければ、原因がわからずに対処できなかったと思います。

乳腺炎の時には薬を飲んだり、搾乳・保冷剤で冷やすという方法も効果的ですが、赤ちゃんに母乳をあげる時に「様々な角度から」あげたり、食事を「和食中心に」するなどで改善することができるので、試してみてくださいね。

母乳育児はわからないことだらけで悩む方も多いと思いますが、「悩むこと」がストレスになって母乳トラブルを引き起こしてしまうこともあります。
ストレスを感じた時には「周りに相談する」などして赤ちゃんとリラックスした時間を過ごすようにしてくださいね。