とにかく笑う

とにかく笑う

子供にイライラしている時や育児のストレスから、夫の行動などにイライラしてしまっていると自分自身に自信が持てなくなってしまいます。こうなると自己嫌悪に陥ってしまいストレスはさらに大きくなってしまうので、そんな時には笑いましょう。

コメディー映画を見たりお笑い番組を見たりして大声で笑うことで気持ちをリセットすることができストレスを解消することができます。

たくさん笑うことで心地よい疲れを得ることもできるので、しっかりと睡眠を取ることでストレスで疲れてしまった脳や心を休めることにも繋がり、翌朝すっきりと起きることができます。

お互いの家族の話ができるママ友と話す

お互いの家族の話ができるママ友と話す

ママ友と聞くとあまり良いイメージがないという人もいるでしょう。
ですが同じぐらいの子供を持つママ友であれば、同じ様な不満やストレスを抱えていることが多いので共通の話題も多くあり、お互いの家族のことについて話すことでストレスを発散しているというお母さんは多い様です。

育児ストレスは、子供とばかり向き合うことでお母さんが孤独を感じてしまうことが原因の一つにもなっていることから、とにかく会話をして吐き出すことでストレスを溜め込むことなくリフレッシュすることができます。

周りの協力があればひとりの時間をできるだけ持つ

周りの協力があればひとりの時間をできるだけ持つ

子供が小さい内や周囲に子供を見てもらえる環境がない場合などは、どうしても一人の時間を持つことは難しいかもしれません。
ですが、やはりお母さんも短時間でもいいので子供と離れてひとりになる時間を持つことで育児ストレスを解消することに繋がり、日々の育児の活力にすることができます。

お母さんだけでお出かけをするのが難しいなどの場合は、夜子供が寝た後にゆっくりお風呂に浸かったり、好きな紅茶やコーヒーでティータイムをしたりと日常生活に+αになる様なことを取り入れてひとりの時間を作ってみましょう。