盤矯正はいつから始める?

産後のスタイルが決まる!骨盤矯正のススメ|ママポ

産後の女性は骨盤を支えているじん帯が柔らかくなっているので矯正を始めるのにはピッタリです。分娩時に緩くなったじん帯は数カ月かけて徐々に硬くなっていきます。
ここで骨盤が開いたままだとそのまま固定されてしまいます。出産直後は疲労も多くちょっとした刺激が体への負担になりかねないので軽くベルトを巻いておく程度にしておき、産後の検診で主治医の先生からOKが出たら本格的なケアをしていきましょう。
巻く位置が高すぎたりすると、歪んで固定してしまったりする事もあるので助産師や看護師に実際にどの辺で巻くかを指導してもらってみるのをお勧めします。

やはりプロの施術は効く!

主治医からのOKが出たらオススメは整体でプロに施術をしてもらう事です。

整体で骨盤矯正というと週に何回もさらに何年も通わないと効果が無いなんてイメージを持っていませんか?
実は施術はそれほど頻繁に行わなくてもいいのです。
週に1回程度を10回ほど、早い人では数回でもその効果を十分に実感できるそうです。
じん帯が戻るまでの期間にしっかり施術してもらうのが1番理想的です。もちろん施術を行う人の技術にもよるのでいい整体師さんを探す必要もありますが、出産した病院の方に聞いてみてもいいかもしれませんね。

自分で行うならヨガがオススメ!

ヨガといっても、ストレッチのような軽いもので十分です。
朝起きた時や寝る前等に骨盤に効くポーズをゆったりと行います。
簡単なポーズだったら初心者の方でも本やDVDを見ながら簡単に出来ますし、最近は小さい子供を連れても参加出来るヨガ教室なんかもあります。
しっかり行わなくてもほんの数分でも効果的です。
寝る前に行うと慣れない育児で疲れた体をリラックスさせてくれるので一石二鳥です。

くれぐれも無理のない範囲で!

女性にとって骨盤は体の中でも重要なパーツです。それだけ、きちんとケアすると体も応えてくれます。
ただし、産後の体はとってもデリケート。くれぐれも無理のない範囲で、ドクターに相談しながらゆっくり行っていってくださいね。