世界最大規模の総合旅行サイト、エクスペディア(Expedia)が小児がんと闘う子どもたちに世界の一部を届ける「Dream Adventure」というプロジェクトを行っていました。
旅行会社ならではの特性を活かし、子どもたちに夢見ていた光景を体感してもらうのです。

馬ってたぶん

セント・ジュード小児研究病院(アメリカ)に入院している馬が大好きな少女、Tiaraちゃん。
小児がんと闘う彼女は、病院の外へ出ることができません。

Dreamadventure_1

「馬はね、にんじんとリンゴが好きなんだ・・
あと、トマト?かなぁ。たぶん」

そんな彼女の夢は、大好きな馬が走る草原に行くこと。

今日を少しでも良い日に

そんな彼女願いを叶えるため、旅に出たのはエクスペディアの従業員Saraさん。
野生の馬を撮影するためアルゼンチンの草原へ向かいます。
Dreamadventure_2

「彼女にとって今日を少しでも良い1日にすることを手伝えるなら、それ以上光栄なことなんてないわ。」

“世界”を病室に

病室から出たTiaraちゃん。車いすに押されて向かった先には、360度スクリーンで張り巡らされた病院内の一室。

360度カメラで撮影した映像とライブストリーミングの技術を使って、病院と草原がライブ中継によって繋がれます。
Dreamadventure_5

「ハイ、Tiara。野生の馬に会う準備はできた?」

Tiaraちゃんが答えると、背後から馬の群れが近づいてきます。
Dreamadventure_6
馬の足音、風に揺れる草の音。
彼女にとって初めての世界が広がり、自然と顔がほころびます。

小さな一歩

「どの馬がお気に入り?」とSaraさんに聞かれたTiaraちゃんは「あの馬だよ!」と指をさします。
そして、お父さんに支えられながらゆっくりと馬へ向かって歩き出しました。

Dreamadventure_9

馬に触れようとする彼女に代わって、Saraさんが同じように馬を撫でてくれます。
そこにいるかのような一体感に病室が包まれ、とても暖かな気持ちになります。

小さな希望を、冒険を

病室から出られない子どもたちに「別の世界」を見させてあげたい、という思いを抱いて旅に出たSaraさん。
小さな希望を、小さな冒険を、この魔法のような技術で届けたいと語っていました。

他にも、大好きな海や恐竜の骨の採掘現場など、子どもたちが夢見た光景を360度カメラで繋いで体験してもらった様子が映し出されています。
360度カメラにライブストリーミング。最新技術が可能にしたプロジェクトではありますが、
それ以上にExpediaのアイディアや人々の気持ちに突き動かされます。

Dreamadventure_7

Dreamadventure_8

ほんの少しでも、夢を叶えられることができた子ども達。
うれしそうな表情に胸が締め付けられます。

いつの日か、本当に叶う日が来ればいいなと願わずにはいられません。
そして今日という1日が、少しでも良い日になりますように。

全編はこちら(動画:2分59秒)