いけないとは分かっているけど、とりあえず怒ってしまう

「いけないとは分かっているけど、とりあえず怒ってしまう」子供のしつけの悩み・体験談まとめ

これは今、現行犯で(笑)何かしちゃってる時が多いです。
例えば、公園で入ってはいけない場所で遊んでいたという話。よくよく聞いたら大事な物がそこに入ってとりに行った等、子どもは子どもなりに理由があるかもしれない。
お友だちと楽しくなって盛り上がってききてしまい…なんてそんな理由もない時もありますけど。

ママだっていつも仏様じゃないので怒る時は怒ります。ただ、命の危険になりそうなのかそうでないかで判断してなるべくガミガミいうのは控えています。

なんでそんな事したの?と二人で話をする

「なんでそんな事したの?と二人で話をする」子供のしつけの悩み・体験談まとめ

現行犯で悪い事してるの見つけるというのも、幼稚園に通っているとなかなかないので
先生から「ちょっとお話しいいですか?」と報告がくる時があります。その時は家に帰ってから先生から聞いたよ。と話をしています。

子どもがどう思ってそういう行動をしたのか。理由を聞いてみないと判断ができませんよね。
あと全部子どものいう事を鵜呑みにしていいか、先生のお話とも踏まえながら考えて子どもと話をしてます。

 うちの息子はお調子者でふざけてる事が多いので、みんながちゃんと何かしてたり話を聞くときなのに、空気を読めない行動をしてるらしく、聞くとその前に楽しくなってきちゃっていたとか…。そんな時は、お友だちがしてる事も気にしようね。と言っています。
大きくなるにつれて少なくはなってきたのでがんばって欲しいところです。

相手の事を考えてみようかと状況に応じて話してみる

「相手の事を考えてみようかと状況に応じて話してみる」子供のしつけの悩み・体験談まとめ

お友だちとけんかしちゃった時は、色々どうしてそんな事になったの?とも聞きますが、
お友だちもこう思ってたんじゃないかな?といつも話しています。

状況によって微妙な雰囲気な時は「お友だちが悪いっていうけど、自分も悪いところなかったかな?」と言ってみたり。小さい時に物をちょっと粗末にした時は「お人形さん投げられたらたぶん痛いって思ってるよ、だってママが○○の事ぽーんって放り投げたらケガするでしょ?同じだよ」という事もありました。

色々ありますけが、自分がした事だけではなくてそれをしたらどうなっちゃうかな?
というのをなるべくその年齢の時に分かるような例え話をいれて話しています。

いろんな事を書いてみましたが、私は子どもと色々話をしながら子どもが納得できるようにしています。でも、時と場合にもよるのでいつもうまくいくとも限りません…。
我が子が平気で悪い事をするような子にならないように見守って、気を配っていきたいですよね。