どうしてうちの子はお風呂に入らないの?

「どうしてうちの子はお風呂に入らないの?」子供のしつけの悩み・体験談まとめ

“お風呂嫌い”とひとくくりに言っても、その理由は様々です。

我が子がどうしてお風呂が嫌いなのか、一度その理由をじっくりと観察してみてください。

眠たい時にお風呂に入ろうと言われれば、気持ち良く眠りたいという気分を邪魔されて不快になります。入ることが面倒に感じれば入りたくなくなってしまいます。あるいは、まだ遊んでいたいのに、やりたいことがあるのに、入浴によって中断せざるを得ないとしたらお風呂に入りたくなくなってしまいます。

こういった場合はお風呂に入るタイミングが、子どもの気持ちとあっていません。

眠たくて入りたがらないのなら入浴時間を子どもの元気の有り余っている時間帯にずらしてみる、遊びに熱中していて入らないのなら遊びが一段落するまで待ってあげるか、思い切って午前中の早い時間などにずらしてみてください。

体や頭を洗うことを嫌がる子どもには?

「体や頭を洗うことを嫌がる子どもには?」子供のしつけの悩み・体験談まとめ

お風呂に入るのは嫌がらないけれど、体や頭を洗う時だけ嫌がって泣きわめくような子どもの場合はどうしたら良いでしょうか。

頭にお湯をかけられるのが嫌だったり、無理やり自分の気持ちとは関係なく洗われることを不快に感じていることが考えられます。

そんな時は子どもに洗うことを丸投げしてみてください。きちんと洗えていないかもという不安はあるかも知れません。ですがほとんどの汚れはお湯で落ちる汚れですからあまり神経質になりすぎず、子どものやりたいようにさせてあげることです。

シャンプー類は子供でも扱いやすい泡タイプがお勧めです。どうしても手を出したくなったら「背中だけは洗ってあげるね」「頭に泡が残ってるからお湯をかけさせてね」と一言断ってからお手伝いするようにします。

子供専用のグッズを準備して、楽しい雰囲気づくりを

「子供専用のグッズを準備して、楽しい雰囲気づくりを」子供のしつけの悩み・体験談まとめ

お風呂場というのはお風呂が好きではない子供からすると楽しい場所ではありません。自分の感情とは関係なくごしごし洗われる嫌な場所になっているかも知れません。

そんな時には、お風呂場に子供専用のグッズを用意してみてください。子供用の小さなイスや小さな手桶、ボディスポンジも子供の手に合うサイズのものを選びます。

またお風呂の壁に落書きできるクレヨンなども、楽しい入浴タイムを演出するには良いアイテムです。工夫をすることで、親子でゆっくりバスタイムを楽しめるようになるといいですね。