Q.2人目の妊娠が分かった時のエピソードを教えてください。

目標は3人ほしくて、1人目の子の授乳をやめたら生理が来てできたという感じです。
夫の方がいつ妊娠しやすいかなど、よく分かっていて、産院で最終生理日は?と聞かれた時も夫が覚えていました。
日本では特に男性の前では生理の話など人前でしにくかったりしますが、フランスでは男性でも生理について自然と知識もあるようです。普通に会話にも出てくるんですよ。

安産のために何かしましたか?

安産の為にというか、もともと食事には気を使っていて、オーガニックの野菜や添加物が含まれない物を選ぶように心がけています。
アルコールは好きでフランスでは、そんなにダメという感じではないので、味見程度は飲んでいました。
あとはよく歩いていましたね。

産院はどのように決めましたか?

長女は個人の産院でした、家から近かったこと、妊娠判定の価格の安さが決め手でした。でも自己負担は20万ぐらいあり、フランスでは医療費がすべて無料なので、夫はショックだったみたいです。長男は助産院を見学に行ってとても感じが良かったので、そこに決めました。

Q.つわりはありましたか?

2人ともありました。でも疲れやすくだるいぐらいで、吐く事はなかったです。

Q.マタニティライフを楽しむコツを教えてください。

interview_0325_02

もともと歩いたり外出が多いのですが、少しペースは抑えながらも、引っ越しも決まっていたので、会いたい人に会ったり、食べ納めしておきたいお店に行ったりしていました。

Q.妊娠中、電車等の移動の時周囲の反応は変わりましたか?

娘の時は3月生まれなので、お腹が大きい時期にコートを着ている事が多く、気付かれる事はあまりなかったです。
息子の時は娘の時よりもお腹が大きく、何度か気付いていただき譲っていただいたこともありました。

Q.妊娠した事で周りに協力を得た事などありますか?

以前から夫が掃除や洗濯、お茶を入れてくれたり、お花をアレンジしてくれたりしてくれます。妊娠したからと言って特に変わったことはないですね。

Q.出産後の、子連れ移動での周りの反応はどうですか?

娘の時は生後2か月ぐらいから外出していて、「そんなに小さいのに外出して、私たちの時はそんなに出かけなかったのにね…」と嫌味っぽく言われた事もありましたが、息子が生まれた後は、話しかけられる機会も多く「今は小さい時から出かけられていいわね。」とポジティブな反応をいただけた時は、うれしかったです。

Q.娘さんのイヤイヤ期はありましたか?

だだをこねるようなことは、ほとんどないです。
ベビーサインをやっていたせいか、言葉を話すのもすごく早かったですし、自分の意志を伝えるのが落ち着いて出来ているからかもしれませんね。

Q.家庭内で心がけている子育て術はありますか?

interview_0325_03

良く歌って、本をたくさん読んだり。色も楽しくなるような色をそろえたりしています。
子供の物はカラフルな物が多いので自然ときれいな色がそろいます。

Q.トイレトレーニングはどのようにましたか?

布おむつを使っていたせいか、周囲よりは早めにトイレでするようになりました。
言葉が早かった事もあり、1歳半ぐらいで「トイレでする」と自分から教えてくれて、そんなに苦労せずにできるようになっていました。

Q.お子様は習い事をしていますか?

4-5か月~リトミック、くもん。
スイミングはやっていたのですが、肌荒れして辞めてしまいました。

Q.今後やらせてみたい習い事はありますか?

ピアノや体が柔らかいので、バレエやダンスをやらせてみたいです。
もうすぐ引っ越し予定なので、引っ越し後に探したいと思います。

Q.ママ友との関係作りについて意識しているポイントを教えてください。

ママだからといって、ママ友とくくらないことですかね。
一個人の友達として付き合います。
外国人のママがいたりすると、ついつい話しかけたくなります。

Q.自分の時間はどのように確保していますか?

interview_0325_04

授乳中に本を読んだり、スマホを見たりしています。
息子とは、ほとんど一緒にでかけます。
通っている美容室も子連れでも行けるところなので一緒に行っています。
2人目なので、いつ手が離れるというのもだいたい予測でき、1人になれないというストレスはあまりないです。

Q.夫婦水いらずの時間を作っていますか?

子供が寝た後に、起きていれば一緒に映画をみたりすることもあります。

Q.夫婦円満のコツはありますか?

たくさん話をすることですかね。
以前は登山や島旅なども好きで行っていたので、息子がもう少し大きくなったら、また色々と行きたいです。

不安を抱えた、今後出産を迎える妊婦さんに向けてメッセージをください!

心配していても始まらないし、心配する時間もないかもしれない。とにかくやる事です!

インタビューを終えて

フランス人の旦那様とかわいい2人のお子さんの子育て中の紗矢香さん。とても自然体で、子育てを楽しんでいるように思いました。もうすぐ転居予定ということで、お忙しい中でしたが、また新しい生活も楽しみとの事でした。転居先でも子育てや、歌手活動を楽しんでくださいね。