Q.妊娠が判明した時のエピソードを教えてください。

そうですね、当時はちょうど仕事を頑張ろう!という時期で主人も私もまだ計画はしていないタイミングでの発覚だったんです!
もちろん嬉しかったんですけど、少し早かったですね。

Q.妊娠して、自分の心境の変化はありましたか?

まったくありませんでした。(笑)
お風呂に入る前、鏡に映るおなかの出ている自分の姿をみて、あー出ているな、妊娠しているんだなぁと思うくらいでした。
一人目二人目までは妊娠している事も忘れるほど働いて貧血になったことがありました。
流石に三人目になると、コツもつかみ、程よくお休みをとったり出来るようになりました。

Q.バースプランは考えていましたか?

とにかく痛いのが嫌だったんです。
だから無痛分娩出来るところを探しました。
それが3人共無痛分娩のはずが、2番目の子が普通分娩だったんです!
ある夜いつも通り仕事をして帰ってきたら、急に陣痛が来て、主人に車で病院へ向かってもらったものの、途中で陣痛が激しくなり、病院へ電話すると、救急車に乗ってくださいとの事で
救急車に乗ったんですが、その時はすでに頭が出てました!
主人が一番焦っていました!でも無事に産むことができて良かったです。

Q.安産のために何かしましたか?

interview_0323_04

そうですね~
ジムや加圧、ウォーキングをしましたり、あとは意識的に日々歩くように心がけていました。

仕事もしていたのですか?

はい。
出産当日もぎりぎりまで普通に仕事していましたよ。

Q.お腹の赤ちゃんに声をかけたりしていましたか?

していました。
お腹が出てくるとやっぱり分かるようで
子供たちも、お腹の赤ちゃんに話しかけたりしていましたよ。

Q.マタニティライフを楽しむコツを教えて下さい。

interview_0323_01

色々あると思うけど、
私の場合は基本的には普段と変わらない生活をしていました。
特に仕事は変わらず続けていましたし!
ただ今いる子供たちと遊ぶ時間を大切にしていました♪
間もなく生まれてくる子供に時間を費やしてしまうと思って、今のうちに子供たちとの時間をとりたかったんです。放課後とかおでかけしたりしていました。2人で過ごす時間をとりました。
後は海外旅行に行ったり。
夫婦2人の時間もしっかりとっていましたよ!

Q.産院から食事などの制限はありましたか?

ありませんでした!むしろ沢山食べてください!といわれました!

食事内容は気を付けていましたか?

サプリとかは取っていませんでしたが、
タンパク質をたくさんとりたかったので、プロテインを飲んでいました。
産後筋肉落ちて、お尻とかたれちゃうじゃないですか・・・笑
体重は戻っても体型はね・・・なので。
妊婦でも飲めるプロテインもあるんですよ!
実は色々な味があるんです。

Q.妊娠したことで周囲の協力を得たことはありますか?

特にないんです。(笑)
私結構一人でなんでもできちゃうんです。
実家も近くですが、両親も働いていたので・・・・主人も今は仕事頑張りどきなので!

1人で3人を育てるなんてパワフルですね?!

はい!
意外と出来ます!

ピアノの先生にデザイナーの仕事とかなりハードに見えますが?!

そうですね。お昼食べる時間はないです。
合間には授乳したりしてますし(笑)

睡眠時間もあまり取れてないように感じますが?

そうですね。
元々あまり睡眠を取らなくても大丈夫なんです!

Q.どんな子育てをしています?どんなママになりたいですか?

interview_0323_03

子育ても楽しいですけど、やっぱり早く巣立ってもらって、
夫婦の時間をゆっくりとりたいなって将来的に思っています。
将来は都内にも近くて、でも自然の多い所に住みたいので、
そのためにも今頑張れているのかもしれません。

Q.寝かしつけはどのようにしていますか?もしくは一緒に寝ていますか?

寝るときは子供部屋と大人部屋に分かれて寝ているんです。
外国のようなスタイルです。
だから、0歳の息子は子供部屋のベビーベッドで寝かしています。

1日のタイムスケジュール:

4:00 起床
6:00~7:00 お花の仕入れ
7:00~8:00 朝の準備(朝食や家事全般)・子供送迎(ご主人)
8:30 お仕事
10:00 ピアノのお仕事(子供から大人まで)
12:00 フラワーデザイナー
14:00 ピアノのお仕事
18:30 子供お迎え
19:00 夕食準備
19:30 お仕事(夜は外出してのお仕事が多いので、その際はシッターさんにおねがいしています)
21:00 帰宅 入浴 子供寝かしつけ
 1:00 就寝

不安を抱えた、今後出産を迎える妊婦さんに向けてメッセージをください!

程よく自分の時間、ペースは崩さず、育児をする様に心がけています。
そうでないと自分もいっぱいいっぱいになっちゃいますから。
主人との時間も取りたいですし。
育児は頑張りすぎず、力をぬいてするくらいが丁度いいかなっておもいます!

インタビューを終えて

仕事も育児も一生懸命な吉川様はやっぱり輝いていて、
育児の疲れも感じさせないほど、美しい方でした!
まだまだ子育てしながら出来ることが沢山あるんだな、と勇気や元気をもらえました!
子育てしているからできない!と決めつけるのではなく、時間の使い方も再度見直して自分の時間を持てるように、育児も気楽にしていいんだなと学びました。
子供ためにも自分のためにも、もっと楽しい時間を増やせるようにしていけたらいいですね。